ぎゃらりーさくらのご案内

さくらハウスの事務所は、建築・不動産会社のような事務所ではありません。
京都市北区に新しく設けたのは、従来のショールームを更に進化した来店型ショールーム(スタジオと言う)スタジオとして、お客様にリノベーション・リフォームを体感して頂けるように造っています。
新しいスタジオは、テナント、賃貸住宅、オーナー様のお住まいとして建築されたマンションのテナント部分です。
外装、テナント玄関は、新築時にコーディネートされた物をそのまま使い、内装をスケルトンにしてスタジオ、事務所スペースとして生まれ変わりました。

工事内容は、トイレ・収納スペース以外の壁はすべて高さ1m50cmと低くして、スタジオと事務所が一体感ある使用にして、冷暖房の効率を考え、ecoにも取り組む事を提案しています。
目玉であるさくらハウスオリジナルオープンキッチンは、天板に御影石と強化ガラス、小口はガラスと天然石を混ぜた15mm角のモザイクタイルを採用、シンクは珍しいステンレスカラーシンクを、TOTOのcaraシリーズ水栓と日立のIHクッキングヒーターで組み合わせてみました。
キッチンのメイン部分である扉は、収納を考えすべてオリジナル寸法の引き出しに、米びつ、スパイラルラックも組み入れました。こだわりのキッチン扉は、取っ手がないデザインとし、扉にLEXUSで人気のホワイトパールクリスタルシャインを自動車工場で吹き付けして仕上げた世界で1つのオリジナルキッチンです。
床には、御影石、大理石、素焼きタイル、幅が広さ130mmもあるウォールナット無垢フロアーに自然塗料のリボス「カルテッド」で仕上げ、お客様自信で足の感覚を体験してもらえるようにしています。
壁は、100%天然素材のスイス漆喰(カルクウォール)、自然塗料(ディプロン)、自然素材のウッドチップクロス(オガファーザー)を、天井は壁と同じ自然塗料(ディプロン)を。
トイレの壁は、さくらハウスでも初めての試みで、スイス漆喰(カルクウォール)に京都宇治茶の葉を混ぜました。

すべてに「こだわり」を求めて造ったスタジオは常に変化する空間として、常にプチリフォームしていきますので、それを発見しに来てもらえる事を楽しみにお待ちしています。

●アクセス
おクルマでは・・・
御薗橋西詰の賀茂川堤防沿いを北へ370m
左側マンション 1階
前に3台分有ります。

 

交通機関・・・
市バス/37・9 「上賀茂御薗橋」バス停より
堤防沿いを北へ徒歩5分
左側マンション 1階

 

 

更新日:

Copyright© こだわりの注文住宅 リフォーム リノベーションなら京都北区 さくらハウス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.